アッフルチェア徹底レビュー!お手入れのしやすさや使用感などワーママが解説

アッフルチェア徹底レビュー

離乳食期のお子さんがいる方は、お食事用の椅子ってどんなものがいいのかな?と迷いますよね。

子供用のお食事椅子って色々ありすぎて、私も選ぶのにすごく苦労したよ…。

ぴよ君ママ

そんな私が悩みに悩んだ末に決めたのが、大和屋のアッフルチェア(AFFEL CHAIR)でした。

ちょうどこのアッフルチェアを使い始めて1年経ったのですが、可愛くて実用的でとってもおすすめできるお食事椅子です!
ただし、使ってみて分かったうーん…な点も幾つかありました。

そこでこの記事では、1年前の私のようにお食事用の椅子を迷っている方に向けて、アッフルチェアについて良い点も悪い点も含めて徹底的にレビューをしたいと思います!

お食事椅子を迷われている方など、少しでも参考になったら嬉しいです!

ぴよ君ママ

お食事椅子にアッフルチェアを選んだ理由

離乳食を初めて少し経った頃、そろそろちゃんとしたお食事用の椅子を買わなきゃなぁと考え始めました。

普段私や主人はダイニングテーブルで食事するため、ハイチェアタイプのお食事椅子を探すことに。

ハイチェアだけでも色々な商品があって本当に迷ったのですが、気になる商品をいくつか比較してみた結果、夫婦そろってアッフルチェアが1番良さそう!という結論になりました!

私たちがアッフルチェアを選んだ決め手は、主に以下の3つでした。

  • 可愛い!おしゃれ!なデザイン性
  • お手入れのしやすさ
  • 長~く使えること

これらが実際に使ってみてどうだったのか、詳しくレビューしていきますね!

6色展開のパステルカラーが可愛すぎる

アッフルチェアを初めて知った時の第一印象は、なにこれめっちゃ可愛い!!でした♪

木製のハイチェアは木の色そのままの商品がほとんどのなか、アッフルチェアは以下6色展開でどの色もすごくかわいいのが特徴です。

アッフルチェアのカラーバリエーション
  • シェルブルー
  • ハーブグリーン
  • ソフトラベンダー
  • ミルキーピンク
  • クリームイエロー
  • ピュアナチュラル
マカロンみたいなパステルカラーがとっても可愛くて、どの色にしようかすごく迷ったよ!

ぴよ君ママ

我が家はシェルブルーとクリームイエローで迷って、インテリアのアクセントにもなりそうなシェルブルーに決めました!

シェルブルーのアッフルチェアの写真
1年経った今でも、この色にして良かったな~と思うくらいシェルブルーは私のお気に入りです!

但しちょっと残念なのが、塗装がはげてしまうとそこが少し目立つこと

ぴよ君が0歳の時に背もたれの端っこの部分をガジガジされてしまい、塗装が少しはげてしまいました。

近づかないと分からない程度ですが、塗装されているチェアならではのデメリットですね。

また同じように豊富な色展開がある木製のハイチェアに、ストッケのトリップトラップという商品があります。
こちらも可愛くて魅力的なのですが、なんとアッフルチェアより1万円くらい高いんです!

トリップトラップは海外メーカーですが、アッフルチェアは国内メーカーという安心感もあります。

さすがに1万円は大きいので、私はアッフルチェアにしました!

ぴよ君ママ

アッフルチェアのお手入れのしやすさは?

購入を検討する際、アッフルチェアは汚れた時のお手入れもしやすそうだなぁという印象がありました。

そして実際に1年使ってみて、お手入れはすごくしやすいと感じています。

基本的にお食事が終わると必ず何かしら食べこぼしが付いてしまうので、私はいつもウェットティッシュを使って汚れを拭きとっています。

とてもシンプルな作りになっているので、全体を拭くのもそんなに手間にはならないよ!

ぴよ君ママ

またベルトが皮っぽい素材でできているので、ベルトの汚れもウェットティッシュで拭きとれるのがアッフルチェアの良いところ!

布製のベルトだと汚れがしみ込みそうだな…というのがちょっと気になっていたんですよね。

アッフルチェアのベルトがつるつるとした皮素材だったことも、アッフルチェア購入の決め手のひとつでした。

但し、1点だけちょっぴり面倒なのが、ベルトの穴に汚れが入ってしまったときです。

こちらの写真のように、裏側にあるネジを外しベルトを取り出して拭かないといけないので少し手間になります。

アッフルチェアのベルトを外した写真

ベルトの穴に汚れが入るとちょっぴり面倒

低月齢の頃はよくここに食べこぼしが入ってしまい、頻繁にベルトを外して拭いていました。

但し1歳半を過ぎたあたりからは幸いそこまで食べこぼしがひどくなく、たまに掃除してあげるだけで済んでいます。

ベルトの穴に汚れが入ると少し手間だけど、椅子もベルトも全部ウェットティッシュで拭けばいいからお手入れは本当に簡単だよ!

ぴよ君ママ

アッフルチェアはどのくらいのテーブルの高さで使える?

アッフルチェア購入前、我が家のダイニングテーブルの高さと合うかな?というのが少し気がかりでした。

そして結果は、結構ギリギリでした。笑

というわけでどのくらいのテーブルの高さで使えるのかについてもレビューしたいと思います!

アッフルチェア本体の高さは以下のとおりです。

  1. 本体の高さ:約81.0㎝
  2. ガードの高さ:約73.6cm
  3. テーブルの高さ:約72.1㎝
  4. 座板の高さ:約53.5㎝

そして我が家のダイニングテーブルは高さが約70㎝でした。

ちょうどガードやテーブルより少し低いくらいで、問題なく使えています。

国内のダイニングテーブルの高さは70~72㎝程度が平均らしいので、おそらくそれに合わせた設計になっているのかなと思います。

但し、ちょっと私がギリギリだったなぁと思ったのが、付属のテーブルを使わずアッフルチェアを直接ダイニングテーブルにくっつけた時の高さです。

こちらの写真のとおり、我が家のダイニングテーブルはテーブルの下に補強用の板?のようなものがあり、床からの高さは60㎝くらいです。

アッフルチェアとダイニングテーブルの高さ

座板の高さが53.5㎝なので、アッフルチェアをダイニングテーブルにぴったり近づけてしまうと座板との隙間が6~7㎝くらいしかないんです…。

お膝が机に当たっちゃうので、もう少し余裕が欲しい…

ぴよ君ママ

使えないことはないのですが、床からテーブルの下部までの高さが少なくとも60㎝以上のテーブルの方が良さそうです!

生後8か月頃の使用感|クッションがあるといいかも!

アッフルチェアを使用し始めた生後8か月頃の使用感についてレビューします。

この頃はまだ自分からお座りはできないものの、腰は据わっていたので問題なく使用できていました!

またアッフルチェアにはテーブルが付いているんですが、この頃はこのテーブルが大活躍でした。

ダイニングテーブルには大人の食事やスープ系のこぼれやすいもの、アッフルチェアのテーブルには手づかみ食べメニューなど触ってもOKなものを置いて使っていました。

離乳食の準備中なども、テーブルにおもちゃを置いて遊んで待っててもらうのに利用できるので便利でした。

(生後8か月頃)アッフルチェアに座った写真

またテーブルの縁には少し段差がついており、食器などが滑り落ちないようになっています。

細かい配慮を感じますね!

ちなみにこのテーブルは裏側へ回して一時的にしまっておくこともでき、完全に使わなくなったら取り外すことも可能なんです。

テーブルの有り無しが簡単に変えられるのは、かなり便利!

ぴよ君ママ

この頃から大活躍のアッフルチェアでしたが、一方で生後8か月~1歳頃はまだ機嫌よく座っていられないことも多く、愚図った拍子に頭や腕を椅子の背もたれにぶつけてしまうということがよくありました。

ぐずって頭を固い椅子にぶつけて更にぐずる…という負のループに陥るので、我が家はたまに適当なクッションやタオルを背中に入れて使っていました。

公式にアッフルチェア用のクッションも販売されていてとっても可愛いので、低月齢から使う場合はクッションも合わせて用意した方がいいかもしれません。

家にあるクッションやタオルだとずれてくるし、うちもこれを買えば良かった~とちょっぴり後悔しました。

ぴよ君ママ

1歳8か月の使用感|成長に合わせて足置きの位置が変えられるので快適!

1年経った現在の使用感についてもレビューしたいと思います!

今はもう自分でスプーンを使って大人と同じものを食べる日も増えてきたので、アッフルチェアのテーブルは使わずダイニングテーブルにくっつけて使用しています。

1年前と比べるとだいぶ背も伸びたのですが、アッフルチェアは成長に合わせて座板と足置きの位置が変えられるので今は2段ほど下げて使っています。

(1歳8か月)アッフルチェアに座った写真

ちなみにテーブルやガードを外して足置きの位置を変えることで、大人になっても使えるそう!

子供用の椅子としての役割を終えても使い続けられるって、コスパ最高だよね!

ぴよ君ママ

ひとつだけ困った点を挙げるとすれば、1歳頃から椅子の上に立ち上がれるようになってしまったこと。

ガードとベルトがあっても、我が家のぴよ君はいとも簡単に抜け出して椅子の上にドヤ顔で立っています…。

椅子から落ちたりしたことはないですが、やっぱり抜け出せるということでハイチェア使用中は絶対に目が離せません。

アッフルチェア徹底レビューまとめ

1年使用して分かったアッフルチェアの使用感についてレビューしました。

まとめると、私がアッフルチェアをおすすめするポイントは以下の5つです!

  • 可愛くておしゃれなパステルカラーのハイチェア
  • 同じく人気ハイチェアのトリップトラップに比べて安価
  • シンプルな構造&ベルトが皮っぽい素材でお手入れ簡単
  • テーブルの有り無しを簡単に変えられる
  • 足置きや座板の位置を変えることで長く使えてコスパ最高

ただしうーんな点として、この3つも挙げられるので対処が必要です!

  • 塗装がはげると少し目立つ
    →子供が椅子をガジガジしないように注意!
  • 低月齢の頃は背もたれに頭をぶつけたりする危険性あり
    →クッションの導入で解決!
  • 椅子から抜け出して立ち上がることがある
    →ハイチェア利用中は目を離さないこと!

総じて、アッフルチェアは可愛くて実用的でコスパも良く本当におすすめです!

購入を検討されている方など、少しでも参考になりましたら幸いです♪

子供の離乳食期はあっという間ではありますが、お気に入りのお食事椅子を選んで食事の時間を楽しみたいですね!

ぴよ君ママ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です